キャリアセンターの目的

「学生自らが自分の可能性を信じ、積極的にチャレンジしていく」誰のものでもない、自分の人生を切り開き、
幸せな社会人生活をスタートできるよう一人ひとりに合ったきめ細かいサポートをしています。
自分の未来をただ描くだけでなく、具体的に行動できるような仕組みや環境が整っています。

1.1年次から始まるキャリアの授業

「何のために働くのか」から「自己概念」、「自我同一性の確立」に向けた教育を行うことで、自己の存在価値を認識してもらいます。また、自己理解、職業理解、コミュニケーション技法、ビジネスマナーなど、社会に出てからも役に立つ人間力向上を目的とした授業を実施しています。

2.インターンシップ

その分野の企業で実際に仕事を体験させていただくことで、より仕事や職業に対する理解を深めます。なりたい自分、興味・関心のもてる仕事を具体的に考え、目的意識をもって就職活動を進めることができます。

3.就職支援

履歴書・エントリーシート添削、面接指導、個別カウンセリングなど不安や悩みが解消できるようプロのキャリアコンサルタントが一人ひとりに合わせてサポートします。

4.企業開拓

県内外からたくさんの求人をいただいていますが、ニーズに合わせた新規求人開拓も行っています。

5.校内説明・選考会、
企業見学会の実施

企業の方に校内にお越しいただいて、個別説明会や選考会を実施いただきます。また、実際の職場を見せていただいたり、働いている方とお会いできる企業見学会も行っています。印象が良ければ選考にスカウトされることも!

6.各種セミナーの実施

業界・企業研究、スーツ着こなし、就活メイク、労働法、起業、話し方・マナー、メンタルヘルスなど、多種多様で実際に役に立つセミナーを外部の講師をお招きして実施しています。

7.卒業後のフォロー

卒業後も専任スタッフが就職先にお伺いし、双方のフォローをしています。学校には卒業生向けの求人も寄せられますので、万が一離職した場合でも相談ができる環境が整っています。

1.職業適性診断

学内にある職業適性診断ツールがいつでも自由に使えます。就職意欲を高めると同時に、能力・職業興味・価値観・行動特性など、職業との相性という観点から自分の個性を見つめ直すことができます。

2.求人情報の公開

学生専用のID・パスワードを入力すれば、学校の求人情報はインターネット上でいつでも見ることができます。もちろん、学内にも分野別に求人票を掲示・保管してありますので、自分のスタイルに合った方法で探すことができます。

3.個別面談ルーム

就職活動に不安はつきもの。悩んだ時、わからないことがあった時、キャリアコンサルティング技能士の国家資格を持った専任スタッフと、プライバシーが守られた個室で気軽に相談することができます。