個人情報について

学校法人松山ビジネスカレッジにおける個人情報の収集と利用目的

1.個人情報の保護について
学校法人松山ビジネスカレッジ(以下「当法人」という)は、個人情報保護の重要性を深く認識し、個人情報の不正使用や流失を防ぎ適切に使用していくため、当法人の「個人情報保護の基本方針」等に従い、適正な保護管理に努めます。

2.個人情報の収集と利用目的
個人情報の収集は、教育研究、学生支援および当法人の管理運営に関わる業務を遂行するために必要最小限の範囲内で、適正かつ公正な手段により、以下の利用目的で行います。ただし、本人の同意がある場合や法令の規定に基づく場合等はこの限りではありません。

【利用目的一覧】
・学籍管理、履修管理、成績管理、学費情報管理等、学生等の学修支援を行うため
・学生生活相談、課外活動支援、奨学金管理、保険衛生管理等、学生等の学生生活支援を行うため
・進路指導、就職活動支援、進路就職情報管理等、学生等の進路就職支援を行うため
・保護者への成績表送付等、保護者との履修、成績、進路相談を行うため
・入学試験業務、入学手続業務執行のため
・各学校の各種案内物送付のため
・学内施設、設備の利用管理、保安管理のため
・各種証明書発行のため
・奨学事業を行う団体、卒業生等で組織する団体、学校法人松山ビジネスカレッジ個人情報保護委員会で認められた団体に必要情報を提供するため
・教育、研究活動のため
・その他、当法人の管理、運営に関する業務に必要な事項を処理するため

3.個人情報の開示、訂正等、利用停止等の請求手続
個人情報の開示、訂正等、利用停等の請求については、原則として、本人からの書面による請求があり、正当な理由であると個人情報管理者が認めた場合に請求に応じます。
請求者は、「保有個人データ開示等請求書」(当法人で用意しています)に記入のうえ、以下に指定する書類とともに当法人窓口に持参してください。

(1)個人データーの開示請求
個人データーの開示を請求された場合、すみやかに個人情報を開示します。なお、以下に該当する場合は個人情報の全部または一部を開示しないものとします。この場合、個人データを保有している部署の個人情報管理者から本人に書面して通知します。
①本人または第三者の生命、身体または財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
②当法人の業務の適正な執行に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
開示請求には、事務手数料が必要となります。金額は、各学校の成績証明書発行手数料と同額です。

(2)個人データーの訂正、追加および削除請求
個人データの内容に誤りがあるという理由で、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」)を請求された場合、請求に理由があることが判明したときは、すみやかに個人データの訂正等を行うとともに、その結果を請求者に通知します。なお、訂正等を行わないと決定したときは、その旨を書面にて請求者に通知します。

(3)個人データ利用の停止、消去請求または個人データの第三者への提供の停止請求
個人データが「学校法人松山ビジネスカレッジ個人情報保護規程」に違反した取扱い、取得または第三者提供がされているという理由で、個人データの利用の停止、消去または第三者への提供の停止(以下「利用停止等」)を請求された場合、請求者に理由があることが判明したときは、すみやかに個人データの利用停止等を行うとともに、その結果を請求者に通知します。なお、利用停止等を行わないと決定したときは、その旨を書面にて請求者に通知します。

4.個人情報の取扱いに関する問い合わせ先
学校法人松山ビジネスカレッジ 管理本部
〒790-0063 愛媛県松山市辻町1-33
TEL:0120-086-406