システムエンジニア専攻

 2019年度入学 佐藤 柊斗さん

⬛︎IT業界で必要な、幅広い知識の理解が試される「基本情報技術者試験<国>」試験にチャレンジ中!!

今、積極的に取り組んでいるのは、「基本情報技術者試験」の取得に向けた学習です。「基本情報技術者試験」は、コンピュータサイエンス、プログラミングから経営戦略、法務まで大変な広範囲からの出題で、ITについての広い基礎教養を問われ、一朝一夕には身に付くものではありません。合格済みの「午前試験」は、暗記中心ですが、午後試験は、長文の技術文書を読んで設問に答えるなど、応用力が問われ、その技術が何を解決し、どのような仕組みで動いているのかを答えていく広く深い理解が求められます。今は、日々の授業に加え、分からないところは先生方に質問して理解を深め、ひたすら多くの過去問にチャレンジすることの繰り返す中で実力を身に着けています。目標を持って地道に努力することは、高校の野球部での経験が活きているかな??!!と思っています(笑)

⬛︎将来を見つける2年間!知識と経験、資格が自分に自信をくれる。

自分にはどのような業界でどのような業務が向いているのかを知るために様々なことを積極的にチャレンジし、自分を知る2年間でした。現在、チャレンジ中の「基本情報技術者試験」だけでなく、CompTIA、マイクロソフト ・オフィス・スペシャリストマスター(MOSマスター)、Webクリエイター能力認定試験、ビジネス実務マナー検定3級など、多くの資格を取得しました。当校は、詰め込みのカリキュラムではないので、自分が必要とする資格や技術の修得に向かって時間を有効に使って学ぶことができます。もちろん、先生方は、しっかりと指導してくれるので安心です。IT社会の現代、どんな業界・職種に就いても、ITとは無縁ではいられません。僕は就職の内定が決まっていますが、「基本情報技術者試験」に合格し、ITの知識を活かして社会に貢献できる人材になること自衛官を目指していきたいと思います。