スタイリスト専攻

2019年度入学 木村 蘭さん

【私の好きな授業☆彡ファッションデザイン画の授業を紹介します(^^♪】


■絵を描くことが、とにかく大好き!!

ファッションの授業は、全部大好きです。ファッションが好きで興味があることを勉強していて、常に新しい知識や技術を学んでいるので、毎日が楽しいです。特に好きな授業は、渓 裕子先生の「ファッションデザイン画」の授業。高校では、絵の勉強を頑張ってきたので、中でもデザイン画の授業は、自分の得意とする分野です。イメージやアイデアをデザイン画に落とし込む過程は楽しくてたまりません。今は、全国ファッションデザインコンテストへ応募するデザイン画に取り組んでいます。渓 裕子先生からは「自分のイメージを大切にして、自由にのびのびとしたデザインを描いてみて」と指導して頂いていますが、私が行き詰っていると、優しく丁寧にアドバイスを下さり、次へのチャレンジを導いて下さいます。

■好きだけでは終わらない。チャレンジして、スキルにしたい。

高校生の時に制作した砥部焼を愛媛県展に出品し、「愛媛新聞奨励賞」を頂きました。今、制作中のデザイン画は、伝統的な砥部焼の模様やフォルムと服飾をコラボさせたデザインを制作しています。高校で学んだ砥部焼の知識が、今の服飾のデザインやアイデアに活かすことが出来ています。アンテナを高く、広く張ることで、自分の力になる。だから、いろんなことにチャレンジしたいと思っています。MBCに入学して様々な新しいことを学ぶほどに「好きなことを、好きだけで終わらせない。好きなことをやって、努力して結果を出したい」と強く思うようになりました。

■将来の夢・目標は?

スタイリストを目指して入学しましたが、ファッションのことを学べば学ぶほどに、その仕事の幅の広さと深さを感じています。今は、ファッションの知識と技術を習得しながら、自分の夢を持って、将来を決めていきたいと思っています。これからの自分の将来を思うとワクワクします。