勤務先:医療法人 サトウ歯科

1997年度卒業 髙橋 奈々さん

社会のニーズに応えられるやりがいを感じています。


歯科医療は、う蝕やお口のトラブルを治す治療中心から、予防やメンテナンス中心の時代へと大きく変化します。また、超高齢化社会では医科との協働体制が不可欠であるとされ、歯科衛生士としても深い知識が求められるようになってきました。そのなかで、来院される患者さんの口腔内のみならず、全身状態も把握しつつ、健康維持の一端を担っていることを実感しております。患者さんと楽しくコミュニケーションを取りながら日々やりがいを感じております。