第31回歯科衛生士国家試験において、本校の第40期卒業生が全員受験、全員合格達成しました!

 

卒業生を代表して二人にコメントをいただきました。

森田  芽依
(愛媛県立松山商業高等学校出身)

 

私はあまり勉強が得意な方ではなく、定期テストや模擬試験では思うように点数が伸びないときもありました。しかし、先生方や友達が親切に教えてくれたおかげでだんだん点が伸びていき、勉強が楽しいと思うようになりました。また、庄司先生による国家試験対策では学生の希望に寄り添った授業を行なってくださり、わかりやすく楽しく学ぶことができました。合格まで導いてくださった学校、先生方、友達への感謝の気持ちでいっぱいです。この学校に入ってよかったなぁと心から思います。
これからは歯科衛生士として患者様に寄り添い、地域に貢献していきます。

 

 

井上  恵来
(愛媛県立東温高等学校出身)

 

私が合格できたのは支えてくれた先生方、家族、実習先でお世話になった方々のおかげだと思っています。特に庄司先生の国家試験対策では国家試験の傾向など普通の授業では習わないようなことを教えていただき、勉強の仕方が段々とわかるようになってきました。勉強以外でも学べたことがあり、とても刺激をもらいました。勉強は得意ではないですが、ここをすれば良いというのを教えてくれるので頑張って覚えようという気になれました。模擬試験などで覚えたところが解けるとそれがモチベーションに繋がり、今日も頑張ろうと思えました。実習先では、思いやりをもって厳しく教えていただき楽しく学ぶことができました。この学校に来たからこそ合格できたのだと思います。
これから歯科衛生士として患者様のために尽くしていきたいです。

 

 

森田さん、井上さん、ありがとうございました。

第40期卒業生の皆さん、ほんとうにおめでとうございました!

4月からはそれぞれの歯科医療現場で歯科衛生士として活躍してくださいね!