松山ビジネスカレッジについて

70年以上の伝統をもつ愛媛県認可の専門学校です。
これまでに数多くの卒業生を専門の業界に送り出しています。

  • 豊かな教養と
    高度な専門性を持った人材育成。

ものの見方、考え方、社会規範意識・倫理性など価値観の総体である
豊かな教養と高度な専門性を持った人材を育成します。

  • 学生が主体的に学ぶ授業

学習の動機づけを徹底し、学生が主体的に学ぶ授業の実施に努め、
将来、社会的・職業的自立を目指す教育を徹底します。

  • 対話を重視した教育

個々の学生の理解度に応じた授業の展開を行うことで、教員が
学生一人ひとりとの対話を重視したキャリア教育を行います。

  • 地域との調和と共存

開かれた学校として、地域社会との連携を強め、
地域の伝統や文化を理解し、地域との調和と共存に貢献します。

    • 昭和21年
    • 松山洋裁女学院を松山市花園町に設立
    • 昭和22年
    • 松山市一番町に新築移転
    • 昭和41年
    • 松山技芸専門学校を吸収合併
      学校法人山本学園設立認可
    • 昭和43年
    • 松山市一番町に山本学園一番町校舎落成
    • 昭和49年
    • 松山デザインスクール開校
    • 昭和51年
    • 松山女学院ドレスメーカー専門学校および松山デザイン専門学校へ改称
      (専修学校制度の施行に伴い、専修学校として認可)
    • 昭和55年
    • 松山歯科衛生士専門学校開校
    • 昭和61年
    • 松山コンピュータ専門学校開校
    • 昭和62年
    • 松山情報ビジネス専門学校開校
    • 平成3年 
    • 松山市辻町に山本学園辻町校舎落成
      松山女学院ドレスメーカー専門学校を松山女学院専門学校に改称
    • 平成7年 
    • 松山医療福祉専門学校開校(平成22年3月閉校)
    • 平成25年
    • 学校法人山本学園を学校法人松山ビジネスカレッジに改称
    • 平成26年
    • 専門学校松山ビジネスカレッジ クリエイティブ校に改称
      (ファッションビューティ学科、総合デザイン学科)
      専門学校松山ビジネスカレッジ ビジネス校に改称
      (情報システム学科、医療ビジネス学科)